54条(衆議院解散/参議院緊急集会)

広告
54条(衆議院解散/参議院緊急集会)

憲法を改正するなら衆議院を解散して総選挙しないといけない理由

このページでは、政府が憲法改正案を国会に提示して発議するのであれば、その前に衆議院を解散し具体的な憲法改正案を国民に提示して「その憲法改正案を国会で発議してよいか」という内容を争点とした総選挙を実施し国民の信を問わなければならない理由について論じています。
7条(天皇の国事行為)

「民意を問う」ために衆議院の解散総選挙が必要になる理由

このページでは、政府が重要な法案や政策を国会に提示する場合に衆議院を解散して総選挙を実施するのはなぜなのか、という点について解説しています。
54条(衆議院解散/参議院緊急集会)

憲法改正案の発議に国会の決議が要求されている理由

このページでは、憲法改正手続を規定した憲法第96条において憲法改正案の発議に「国会の決議」が求められている理由と意義について論じています。
憲法前文

憲法改正手続で国会は「憲法改正案を発議するだけ」なのか

このページでは、憲法改正手続で国会の役割は「憲法改正案を発議するだけ」だから総選挙で民意を問う必要はないという主張が国民主権の基本原理を無視した愚かな主張である理由について論じています。
広告