9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

広告
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

日本が非核三原則を守り続けなければならない理由

このページでは、日本がなぜ国の政策的な判断で国是として採用している非核三原則を守り続けなければならないのかという点について論じています。
憲法の制定過程

芦田修正に基づく憲法9条の解釈はなぜ採用されないのか

このページでは、いわゆる芦田修正を根拠にして「9条の下でも自衛のための戦力は持つことができる」とする解釈がなぜ通説や歴代の政府から相手にされないのか、その問題点についてわかりやすく解説しています。
憲法前文

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼…することが必要な理由

このページでは、憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して…」の部分が、単に「諸国民を信頼しておけば平和を維持できる」という短絡的な期待を意味しているわけではないという点について解説しています。
憲法前文

ウクライナはロシアに侵攻されたから9条は改正すべき…なのか

このページでは、ウクライナ人留学生が憲法9条の改正を積極的に推し進める趣旨で行った講演内容が憲法学の定説的見解と相いれないという点について解説しています。
憲法前文

憲法9条を改正し自衛隊を明記すれば兵器の輸出が合憲になる理由

このページでは、憲法9条を改正して憲法に自衛隊を明記するだけで武器(兵器)の輸出が無制限に拡大されてしまう問題について論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

憲法9条を改正して自衛隊を明記すると何がどう変わるのか

このページでは、自衛隊を憲法9条に明記すると自衛隊はどうなるのか。憲法改正で自衛隊や国民の権利義務、国の方針等に具体的にどのような変化が生じうるのかという点について論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

自衛隊を憲法に明記するだけで集団的自衛権が合憲となる理由

このページでは、憲法9条を改正して憲法に自衛隊を明記するだけで集団的自衛権が憲法解釈上論理的に「合憲」と解釈されることになる理由について簡単に論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

集団的自衛権が日本国憲法で違憲と解釈されている理由

このページでは、集団的自衛権の行使がなぜ現行憲法で違憲と考えられているのかその理由について論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

砂川判決が集団的自衛権を合憲と判示した…が嘘と言える理由

このページでは、砂川判決が集団的自衛権を合憲と判断したという主張が司法判断を恣意的に捻じ曲げた傍論と言えることについて論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

砂川判決が個別的自衛権を合憲と判断した…が嘘と言える理由

このページでは砂川判決が旧日米安保条約に基づいて駐留する在日米軍の合憲性について「固有の自衛権」について言及したにとどまり「個別的自衛権」については何ら言及していない点について論じています。
広告