憲法前文

スポンサーリンク
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

なぜ平和主義が日本国憲法の基本原理と言えるのか

このページでは、なぜ「平和主義」が日本国憲法の基本原理(基本原則)と言われているのか、その理由について論じています。
憲法前文

憲法の条文を読む前にまず「前文」を読まなければならない理由

このページでは、憲法を議論する場合には憲法「前文」の理念を理解することが大前提となる理由について論じています。
10条(国民の要件)

憲法の人権は日本国籍を持たない外国人にも保障されるか

このページでは、日本国籍を有していない外国人に憲法上どこまで基本的人権が保障されるのかという点について簡単に解説しています。
10条(国民の要件)

日本国憲法における人権の享有主体としての「国民」とは誰なのか

このページでは、日本国憲法における基本的人権の享有主体である「国民」には「日本国籍を有していない外国人」も含まれるのか、という点について論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

憲法9条の戦争放棄だけが北方領土の問題を解決できる理由

このページでは、北方領土問題の解決は、憲法9条の戦争放棄と憲法の平和主義の理念の下でしか解決することができないということについて論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

憲法9条があるのに北方領土が返還されない本当の理由

このページでは、憲法9条があるのになぜ北方領土の返還が実現しない原因が憲法9条ではなく歴代の政府がとってきた安全保障政策の失敗にあるということについて論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

「憲法9条では国を守れない」が間違っている理由

このページでは、憲法改正に賛成する人達の「憲法9条では国は守れない」という意見がなぜ間違っていると言えるのか、という点について論じています。
1条(天皇の地位・国民主権)

自民党の改憲案は「憲法の改正」か「革命」か「クーデター」か

このページでは、今議論されている憲法改正が「憲法改正」として許容されるのか、それとも「革命」となってしまうのか、はたまた「クーデター」になるのかという点について論じています。
憲法前文

渡航制限国でのジャーナリスト拉致・人質事件は自己責任なのか

このページでは、渡航制限地域で拘束されたジャーナリスト人質事件でよく聞かれる「自己責任論」が愚かな理由について論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

憲法9条が「単なる非武装中立・無抵抗主義」ではない理由

憲法9条の議論になると、9条の改正に賛成する人たちは必ずといって良いほど「自衛隊や国防軍なしでどうやって国を守るんだ?」と主張して、9条の改憲に反対する護憲論者を非難します。 その真意がどこにあるかは定かではありませんが、私が思うに、おそ...
スポンサーリンク