憲法前文

広告
憲法前文

憲法9条があると尖閣諸島を奪還できない…が間違っている理由

このページでは、憲法9条の改正に賛成する人が言う「憲法9条があると尖閣諸島を奪還できない」という主張が如何に論理破綻を起こしているか、という点について論じています。
憲法前文

憲法9条があるのに尖閣諸島を狙われる本当の理由

このページでは、憲法9条があるのになぜ尖閣諸島では国の安全保障を脅かす問題が生じているのかという点について論じています。
憲法前文

「憲法9条では国を守れない」が間違っている理由

このページでは、憲法改正に賛成する人達の「憲法9条では国は守れない」という意見がなぜ間違っていると言えるのか、という点について論じています。
憲法前文

自民党の改憲案は「憲法改正」か、それとも「革命」か

このページでは、今議論されている憲法改正が「憲法改正」として許容されるのか、それとも「革命」となってしまうのか、という点について論じています。
憲法前文

渡航制限国でのジャーナリスト拉致・人質事件は自己責任なのか

このページでは、渡航制限地域で拘束されたジャーナリスト人質事件でよく聞かれる「自己責任論」が愚かな理由について論じています。
憲法前文

サッカー代表戦でゴミ拾いするサポーターに見る憲法9条の理念

ワールドカップの試合後にスタジアムでゴミ拾いをする日本のサポーターの姿は、憲法9条の平和主義の理念を実現するために大きな参考になるのではないでしょうか?
憲法前文

憲法9条が「単なる非武装中立・無抵抗主義」ではない理由

憲法道程の皆さんには憲法の9条は「平和主義」と一般に理解されているようですが、それは何も「非武装中立」や「無抵抗主義」を短絡的に意味するものではありません。なぜなら、憲法9条の「平和主義」は「消極的」な平和主義」ではなく憲法の「前文」によって表明される「平和を実現するために武力(軍事力)以外の積極的な行動をとるべきことを要請している積極的な平和主義」を基礎とするものだからです。
広告