大浦崑

スポンサーリンク
憲法の制定過程

「押し付け憲法論」を明らかに嘘だと批判し反論できる15の理由

このページでは、現行憲法の日本国憲法がアメリカや連合国、マッカーサやGHQに押し付けられたという「押し付け憲法論」が明らかに間違いであり、どのように反対・反論・批判できるのかという点、言い換えれば日本国憲法が押し付け憲法ではない根拠についてわかりやすく論じています。
憲法の制定過程

芦田修正に基づく憲法9条の解釈はなぜ採用されないのか

このページでは、いわゆる芦田修正を根拠にして「9条の下でも自衛のための戦力は持つことができる」とする解釈がなぜ通説や歴代の政府から相手にされないのか、その問題点についてわかりやすく解説しています。
憲法道程の問題点

大東亜戦争・太平洋戦争・第二次世界大戦の違いと正しい使い方

このページでは、先の戦争の呼称として使われる「太平洋戦争」「第二次世界大戦」「大東亜戦争」は何がどう違うのかについて簡単に解説しています。
21条(集会/結社/表現の自由)

ドローン規制法が国民の「知る権利」を侵害することになる理由

このページでは2019年5月17日の参議院本会議で可決されたドローン規制法の改正によって国民の「知る権利」という基本的人権が制限されることになるのはなぜなのかという点について簡単に論じています。
憲法の制定過程

天皇制を守るため仕方なく押し付け憲法を受け入れた…が嘘の理由

このページでは、改憲勢力が憲法改正を正当化させるために頻繁に使う「日本は天皇制を存続させるために押し付け憲法を受け入れたんだ」という主張が明らかに「嘘」であることを論じています。
憲法前文

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼…することが必要な理由

このページでは、憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して…」の部分が、単に「諸国民を信頼しておけば平和を維持できる」という短絡的な期待を意味しているわけではないという点について解説しています。
憲法前文

ウクライナはロシアに侵攻されたから9条は改正すべき…なのか

このページでは、ウクライナ人留学生が憲法9条の改正を積極的に推し進める趣旨で行った講演内容が憲法学の定説的見解と相いれないという点について解説しています。
1条(天皇の地位・国民主権)

眞子さまのご結婚・ご婚約を国民が制限してはならない理由

このページでは、眞子さまのご婚約・ご結婚を国民が制約したり制限したりすべきではないことについて論じています。
1条(天皇の地位・国民主権)

憲法1条の「天皇の地位は…国民の総意に基づく」の総意とは何か

このページでは、憲法第1条の「天皇の地位は…主権の存する日本国民の総意に基づく」という部分が具体的に何を意味するものなのかという点について解説しています。
96条(改正の手続とその交付)

国民投票の最低投票率導入で「民意のパラドックス」は生じるか

このページでは、国民投票法に「最低投票率制度」を導入するにあたって「民意のパラドックス」を理由とした反対意見が成立しないという点について論じています。
スポンサーリンク