広告
憲法前文

ウクライナはロシアに侵攻されたから9条は改正すべき…なのか

このページでは、ウクライナ人留学生が憲法9条の改正を積極的に推し進める趣旨で行った講演内容が憲法学の定説的見解と相いれないという点について解説しています。
1条(天皇の地位・国民主権)

眞子さまのご結婚・ご婚約を国民が制限してはならない理由

このページでは、眞子さまのご婚約・ご結婚を国民が制約したり制限したりすべきではないことについて論じています。
1条(天皇の地位・国民主権)

憲法1条の「天皇の地位は…国民の総意に基づく」の総意とは何か

このページでは、憲法第1条の「天皇の地位は…主権の存する日本国民の総意に基づく」という部分が具体的に何を意味するものなのかという点について解説しています。
96条(改正の手続とその交付)

国民投票の最低投票率導入で「民意のパラドックス」は生じるか

このページでは、国民投票法に「最低投票率制度」を導入するにあたって「民意のパラドックス」を理由とした反対意見が成立しないという点について論じています。
憲法の制定過程

日本国憲法は「占領軍に銃剣を突きつけられて」制定されたのか

このページでは、いわゆる「押しつけ憲法論者」の言う「日本国憲法は占領軍に銃剣を突き付けられて制定されたものだから無効だ」という主張が取るに足らない幼稚な詭弁であることについて論じています。
憲法の制定過程

日本国憲法はハーグ陸戦条約に違反している…が嘘と言える理由

このページでは、いわゆる「押しつけ憲法論者」の「日本国憲法はハーグ陸戦条約違反だ」という主張が明らかに嘘と言える理由について論じています。
憲法前文

憲法9条を改正し自衛隊を明記すれば兵器の輸出が合憲になる理由

このページでは、憲法9条を改正して憲法に自衛隊を明記するだけで武器(兵器)の輸出が無制限に拡大されてしまう問題について論じています。
憲法前文

武器・兵器の輸出が日本国憲法で違憲と解釈される理由

このページでは、なぜ日本国憲法の下では武器(兵器)の輸出が憲法上「違憲」と考えられるのかという点について「武器輸出三原則」と絡めて論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

憲法9条を改正して自衛隊を明記すると何がどう変わるのか

このページでは、自衛隊を憲法9条に明記すると自衛隊はどうなるのか。憲法改正で自衛隊や国民の権利義務、国の方針等に具体的にどのような変化が生じうるのかという点について論じています。
9条(戦争放棄・戦力/交戦権の否認)

自衛隊を憲法に明記するだけで集団的自衛権が合憲となる理由

このページでは、憲法9条を改正して憲法に自衛隊を明記するだけで集団的自衛権が憲法解釈上論理的に「合憲」と解釈されることになる理由について簡単に論じています。
広告