広告
13条(個人の尊重・幸福追求権)

面白いお笑い番組を作れないのがコンプラ強化と関係ない理由

このページでは「コンプライアンスが厳しくなったから面白い番組を作れない」と主張するお笑い芸人たちが差別や人格権の侵害を助長しているという事実について論じています。
21条(集会/結社/表現の自由)

本名を公開しないなら人を批判するな…が民主主義を破壊する理由

このページでは「匿名アカウントで人を批判(非難)するな!」と声高に叫ぶ著名人や有名人やタレントが民主主義を破壊しているという点について論じています。
21条(集会/結社/表現の自由)

有名人が「匿名アカウントで人を批判するな」と言いたがる理由

このページでは、著名人や有名人やタレントなどが「匿名アカウントで人を批判(非難)するな!」とSNSで言いたがる理由について論じています。
11条(基本的人権の享有)

匿名アカウントで人を批判するのが全く悪くない5つの理由

このページでは「匿名アカウントで人を批判(非難)するな!」という意見が失当である理由を5つ厳選して論じています。
11条(基本的人権の享有)

匿名アカウントでの批判は自分を安全圏に置く卑怯な行為なのか

このページでは「本名を公開せずに人の意見を批判(非難)するのは卑怯だ」という著名人や有名人やタレントの主張が、名もなき市民の声を黙らせるための詭弁であり言論の自由を侵害する危険思想であることについて論じています。
11条(基本的人権の享有)

他人を批判するには相応の覚悟と責任が必要…が間違っている理由

このページでは、他人の意見を批判(非難)するのに「覚悟」や「義務」や「責任」は必要になるのか、という点について憲法で保障される「表現の自由」と絡めて論じています。
13条(個人の尊重・幸福追求権)

お笑い芸人の「ハゲ・デブ・ブス」は表現の自由で保障されるか

お笑い芸人の「ハゲ」「デブ」「ブス」「ブサイク」などという他人の身体的特徴を揶揄する発言は表現の自由として保障されるのでしょうか。幸福追求権との対比において論じてみます。
1条(天皇の地位・国民主権)

日本国憲法と自民党改正案の象徴天皇制は何が違うのか

このページでは、現行憲法における象徴天皇制と自民党改正案における象徴天皇制は具体的に何が違うのかという点について論じています。
1条(天皇の地位・国民主権)

明治憲法と日本国憲法の象徴天皇制はどこに違いがあるのか

このページでは、明治憲法(大日本帝国憲法)で採用された象徴天皇制と現行憲法で採用された象徴天皇制の具体的にどこが異なるのか、という点について論じています。
54条(衆議院解散/参議院緊急集会)

憲法を改正するなら衆議院を解散して総選挙しないといけない理由

このページでは、政府が憲法改正案を国会に提示して発議するのであれば、その前に衆議院を解散し具体的な憲法改正案を国民に提示して「その憲法改正案を国会で発議してよいか」という内容を争点とした総選挙を実施し国民の信を問わなければならない理由について論じています。
広告